fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「君の夜になってあげる」

イ・ジュニョン、チョン・インソン主演作品、全12話視聴終了。

アイドルグループの話は、似たような男子が数人出てきて、いつも混乱。
覚えた頃に、終了した(笑)。

    ■□■□ちょいすじ□■□■
LUNAのリーダーでありボーカルの、イ・ジュニョン演じるユン・テインは、夢遊病で悩まされていた。
心配する事務所社長は、帰国していた在米精神科医師チョン・インソン演じるカン・ソンジュに助けを求める。
しかし、その相手は幼いころに生き別れた双子の、チョン・インソン演じるイン・ユンジュだった・・・。

ネタバレです。



どこかで見たことあるような、ドラマだった(笑)。韓ドラあるある満載。
施設育ち、詐欺、双子の入れ替わり、同居、イジメの被害者、そしてグループ内での三角関係など。

悪人はそこそこ出てきたけど、長く描かれなかったのが、幸いです。
大体、元カノが出てきてしつこく追い掛け回す、というパターンが多いんだけど、いたことはいたがすぐ消えた(#^.^#)。

最初ねぇ、とにかく顔が覚えられなくて・・・。
ひとり、見たことあるようなないような人が。え?2AMのチョン・ジヌン?と思ったら違ったー。
イ・ジュニョンだけ知っていて、一番お兄さんに見えたんだけど、意外にも下から2番目の若さだったんだね。
マンネのキム・ドンヒョン、メチャ可愛かったなー。

ストーリーは、それぞれの恋愛事情や家庭事情やらで、そりゃイロイロあるわって感じ。
非現実の不思議な力があるわけじゃないので、安心して見られた(笑)。
先にも書いたけど、とにかく顔が覚えられなくて苦心。
顔を覚えられそうになりつつある後半から、落ち着いて見られるようになりました。

韓ドラあるある満載だったけど、イ・ジュニョンが好きなので、十分堪能できました。
特に面白かったわけじゃないけどねー(笑)。

スポンサーサイト



| ドラマ<カ行> | 16:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT