fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『8番目の男』



まるで、パク・ヒョンシク主演かのようなタイトル。
確かに主演かもしれないけど、タイトルになるほどのものでもない気がするんだけどナー。

     ■□■□ちょいすじ□■□■
2008年、韓国初の国民が参加する裁判員裁判が、ムン・ソリ演じる裁判長キム・ジュンギョムのもとで行われることに。
マスコミをにぎわし注目される中、選ばれた老若男女の8人の裁判員による裁判が始まる・・・。



ハッキリ言って、イマイチでした。
というのも、日本では三谷幸喜というこの手の脚本に優れた人がいて、それを知っているから。

そもそも論なんだけど、警察と検察は何やってたん(笑)?
両方、クズじゃないですか・・・。

ストーリーはともかく、裁判員のそれぞれのキャラはとても面白かったと思います。
ココだけは、楽しめました。

私がこの映画を見て注目は、ソ・ヒョヌです。
正直、ドラマ「悪の花」を見てから顔を覚えたんですが(笑)、たぶん映画でもドラマでもよく見ていたようなんです。
だって映画の出演作、メッチャ多いんですよ。
顔を覚えてからですが、チョイ役で結構な確率でお見かけします。
でもそれもそのはず、役によってお顔つきが全然違うんですもの。
恐らく体重の増減もあるんじゃないかな。

パク・ヒョンシクだけが目的なら、達成できると思います(笑)。

スポンサーサイト



| 映画<ハ行> | 16:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT