fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『暗数殺人』



なかなか面白い作品だったのですが、これ実話なの?

こういう連続殺人事件多いよねー、韓国って。コワコワ。

      ■□■□ちょいすじ□■□■
釜山警察麻薬捜査隊に勤務する刑事、キム・ユンソク演じるキム・ヒョンミンは、遺体を運んだことがあるという、チュ・ジフン演じるカン・テオに引き会わせられる。
その場でテオは恋人殺しの容疑で逮捕され、3カ月後ヒョンミンに連絡が。
恋人のほか、6人の殺人を告白し・・・。

ネタバレです。



キム・ユンソクはやっぱり、こういう役が似合うわ。
なんだかずっと、「復活」の探偵のイメージなんだな(笑)。

相変わらず韓国警察、適当だよなぁ。検察もだけど。
証拠を捏造するって、どうよ?
そして、実家が裕福だからと金を融通し、情報を買う刑事ってどうよ?

テオが言っていることは適当とも思えなかったので、たぶん本当のことなんだろうとは思っていたけど、ったくー( ̄ー ̄)。
ただヒョンミンの言う通り、こんな男は野放しにしてはいけないわ。
まさか最初の殺人が、家族だったとはねぇ。

チュ・ジフンの目が、メチャ怖かった。
こういう役を演じるのなら、目を整形することなく、そのままでよかったんだねー。
最近、クセのある役ばかり見ている気がする。
ドラマより、映画向きの役者なのかな?って気がするけど。

日本でも殺人事件はもちろんあるけど、こういう連続殺人ってのはあまり聞いたことがないね。
ホント、韓国人じゃなく日本人でよかったわ~。

スポンサーサイト



| 映画<ア行> | 08:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT