fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「たった一人の私の味方」 5~8話


この頃のユイ、異常に痩せてる。
リバウンドして8キロ太ったとか出ていたけど、異常に痩せたって意味ないでしょ。

※AbemaTVにて、全53話を視聴しています。
 韓国版全106話とは話数が違いますので、ご注意ください。


ネタバレです。



これ、他のドラマで見たことある感じがするんだけど、面接に遅れたものの入社できるってパターン。
何のドラマだったかなぁ~?
ところでミョンヒって、誰?

ダヤ母が交際を反対するのには、なんか理由がありそうね。
ただただ反対しているだけでは、なさそうだ。

ドランの家までハルモニを迎えに来た、デリュク両親ですが、認知症というより何かにとりつかれてるんじゃ?(笑)

ボム&フードの会長に呼ばれるドランですが、諦めがついていたようです。
しかし会長は、入社の機会を与えてくださいました。素直に応ずる、ドラン。予想通りの転嫁(-_-;)。
あらあら、秘書室にいきなり採用かぁ。
緑茶をあんな風にいれるなんて、驚き。

デリュクと会社内で再会するドランですが、険悪な雰囲気。
本部長であり、会長の息子と知り・・・、もう想定内過ぎる展開。

ドランが、ドンチョル死亡後追い出されたと聞く、ヨンフン。
CCTV取り付けたけど、もう来ないと思うね。

もしかして、会長宅に居候することになる?
意外と早く結婚するのかと思ってたけど、こんな展開か・・・。
このハルモニ、都合よく記憶がおかしくなったり、なくなったりするなぁ。
多重人格者か?

会長からドランを家まで送るよう指示される、ヨンフン。
遠慮するドランを無理に家まで送り届け、ねぎらいの飴をもらい、実父としてやるせないだろうに。
涙するヨンフン、いい娘に育ったと感慨深かったことでしょう。

デリュク、ドランのことが気になって気になってしょうがないのね。

ドランのそばに入られないと、運転手を辞めようとするヨンフンですが、当然引き留められるよね。

あら、一転してイリュク母結婚させましょうだって。何なのよ( ̄ー ̄)。
え?イリュクの家では、ダヤ母が反対したことになってんのか。
決まったら決まったで、マリッジブルーのイリュク。どこへ?

ドランから、思わぬプレゼントをもらったヨンフン。
そばにいようと、思うのでは?
亡くなった養父、たった一人の私の味方の代わりになるために。

父親が殺されたと知ったダヤが、事件を検索しています。
この家は兄も母も、苦しみの中で暮らしてきたんだよ。
今更昔のことを、ほじくらないで欲しいけど。

またも想定内の展開・・・、詐欺に引っかかったミラン母。
これでドランにたかるんでしょう?

強制的に和解した、デリュクとドラン。

ダヤは結婚後、同居を希望。
これでゆくゆくは、ドランと同居して事実が分かるって展開か?

ヨンフンことカン運転手、どんどん信頼を獲得して、いなくちゃいけない人になりつつあるわ。
同居するダヤとどうなっていくんだろう?

ミランと母は、財布なくして一文無し?
ドランのせいにしたいようだけど、関係ないし。

ダヤ母の妹ホンジュが、アメリカから帰国。

あらら、借金取りがドランのところまでやって来た。
さすがだね、居場所を見つけるなんて。
そこにカン運転手が、たまたま?


ホンジュっておばさん、活躍しそう。

スポンサーサイト



| たった一人の私の味方 | 16:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT