fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『死体が消えた夜』




この映画、スペイン映画「ロスト・ボディ」のリメイクなんだそう。

キム・ヒエとキム・ガンウ、夫婦には見えんかったなぁ。

    ■□■□ちょいすじ□■□■
キム・ヒエ演じる製薬会社会長ユン・ソリが、殺されるという事件が発生。
大学教授の夫キム・ガンウ演じるパク・ジナンが疑われる中、遺体が盗まれるという事件も発生してしまう。
ジナンは大学生のへジンと浮気しており、しかも妊娠中で妻を殺す動機は十分。
キム・サンギョン演じる刑事チュンシクは調べ始め・・・。

ちょっとだけ、ネタバレです。



私なりに想像力を膨らませながら、見ていたんだけどなー、外れたわ。

ただね、途中でチュンシクの話が出てきた時に、?とは思ったんだよね。
どう見ても、妻と娘に見えるんだけど、ふたりは姉妹?
キム・サンギョンの婚約者にキョン・スジンってのにも、少々違和感があった。
ダメだなぁ、そこで気付かなきゃ(>_<)。

私は、温かいお母さんを演じているキム・ヒエが好きです。
でもこの夫を夫扱いしていない、冷酷な妻もさすがだなと思いました。
けど、ふたりが夫婦には、見えなくて・・・。

完全犯罪をやってのける薬を作ったってのが、ものすごい発見だと思うんだけど(笑)。
ここが、最大のヤマだと思うんですが・・・。

へジンを演じていた女優、可愛らしい人でしたね。
初めて見たと思うんだけど。
若いときの、ユジンのような雰囲気でした。

キム・ガンウとキム・サンギョン、どちらも好きな俳優。
ふたりとも、よかったです。
何故かキム・サンギョンは、史劇限定でカッコいいと思う(笑)。でなければ、刑事役(爆)。

殺人って、1人殺せば2人目は躊躇ないのかな。
コワコワ。

スポンサーサイト



| 映画<サ行> | 15:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT