fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『代立軍 ウォリアーズ・オブ・ドーン』

GYAOのレビュー、皆さん絶賛しているんですが・・・。

日本語字幕つけてほしいよなぁー。
日本人の役の人、何言ってんだかわからない。

のぼりも、何書いてんだか読めなかった。

     ■□■□ちょいすじ□■□■
李氏朝鮮第14代王宣宗時代―――。
壬辰倭乱が勃発し、王はヨ・ジング演じる光海君にすべてを任せ、逃亡。
光海君は、民が生活のために身代わりとなり軍役を課せられる代立軍と共に、江界へと向かうことになるが・・・。





そもそもなんだけど、史劇なのに”ウォリアーズ・オブ・ドーン”のタイトル、違和感だよねー。
どーでもいいことだけど。

今まで結構史劇見てきたけど、”代立”なんて制度初めて知りました。
民と言われる貧しい人たちが、有無を言わさず駆り出されて兵士となるのかと思っていました。
代償があるなら、まだマシか・・・。

光海君ってさ、何本かドラマ見ているけど、いつも不思議に思う。
”君”が付く王ふたりのうちのひとりだけど、そこまで悪かった王ですか?

燕山君は、「背徳の王宮」や「七日の王妃」などで見ているけど、チャン・ノクスをはじめとして暴君であることは歴然。
それに対して、光海君って悪いところ見たことないんですけど。
この映画だって、大きく成長していく姿を描いているわけでしょ?父親である王に、押し付けられて。
「火の女神ジョンイ」だって、確か優しい人に描かれてなかったっけ?
私はむしろ、民を置いて逃げた宣宗を”君”にすべきだったんじゃないかと、思ってます。

イ・ジョンジェにヨ・ジング、キム・ムヨルなど、好きなは俳優ばかりでとてもよかったです。
ぺ・スピン、すっごく久しぶりに見たんだけど、存在感薄かったなぁ・・・。

レビューがよかっただけに、期待値が上がり過ぎたのかしら。
私にとっては、普通の作品でした(笑)。

スポンサーサイト



| 映画<タ行> | 16:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT