FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ライブ~君こそが生きる理由~」 25~26話(最終話)


編集版は話数が長かったけど、面白く見ていました。

シン・ドンウク、なかなか素敵でしたわ~

     ■□■□ちょいすじ□■□■
就職に困難を極めるチョン・ユミ演じるハン・ジョンオは、警察官を志し合格する。
厳しい訓練にも耐え試補として配属になるジョンオは、イ・グァンス演じるヨム・サンス、イ・ジェヨン演じるヘリと共にホンイル交番に配属となる。
ジョンオの試練が始まり・・・。

ネタバレです。

※GYAOにて、編集版全26話版を視聴しています。
 韓国版全18話版とは話数が違いますので、ご注意ください。


ネタバレです。







隊長から、なぜ休職するのか聞かれているジョンオ。
警察とは関係なく、留学するってことなんだわね。何を勉強するんだろ?

交番は、いろんなことがあるねぇ。
酔っ払いの相手なんて、してらんないよ。
次々入る通報に、どこへ行っていいか分からなくなるね。

例の通り魔が、公園の男子トイレでまた犯行を。
うわっ、犯人がまだ現場にいたらしい。ヤンチョン刺されるーーー。
サンスが到着するものの、ヤンチュン意識なし。
パトカーの応援じゃなくて、救急車だってば。

あれ?夜じゃなかったっけ?
ジャンミ駆けつけてきましたが、外明るいのですが・・・。

悩む息子サンスに、警官なんかやめろと言い出す母親。
命掛けてる仕事だし、家族にとってはそう願うのが当り前。

え?え~?連続の犯人ではなかったってこと?
でも襲ってきたのは事実だし、逮捕するのは当然だと思うけど。
マスコミも世間も、警察に対する風当たりが、強すぎるよ。

サンスの人となりを、周りの人に取り調べ。
誰も悪いこと言わないのにこの調査官たち、先入観があるような感じがするけど。

ヤンチョンは意識が回復し、チューブも取れて話せるようになりました。
まだ車椅子だけど、大丈夫だよね?
サンスが来るけど、サンスのせいじゃないから。

何の問題もないと思われる、サンスの銃使用。
ここまでされる理由が、分からないわ~。
こんなことで処分が下されたら、警官になる人いなくなっちゃう。

サンスとジョンオが、ラブラブモード。
だけど、お姉さんって感じが否めない。

みんな私服で田舎道歩いていますが、隊長のいるところへ来ているらしい。
隊長の体調は、すっかりいい感じ。
ヤンチュンも職場復帰し、復縁もしたの?


楽しく見ていたんだけど、最後はなんだかジョンオの留学とサンスの懲戒問題でモタモタした感じがありました。
もっとスッキリした形で終わって、よかったんじゃないのかな。

ジョンオの母親との確執みたいなものは、結局解決されず。
少しでも歩み寄った形で、終わって欲しかったかな。

それよりもそれよりも、イ・グァンスの髪型、どうにかならなかったのかね~。

スポンサーサイト



| ライブ~君こそが生きる理由~ | 19:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT