FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「一途なタンポポちゃん」 101~110話




これ最後、殺人の罪は問われることになるのよねぇ?
忘れそうになってるけど(笑)。

ネタバレです。



テオ父から、伴松斎を取り戻そうと言われるドゥルレ。
それが目的だからね、協力するよな。断ったら、破談になるのか?

セヨンがククス店をフランチャイズにしたいと、デソンに言っていました。
お金・・・、少しでもデソンに可愛がられたいってことなんでしょう。
なんだか哀れ。

一方、少し距離が出来ているテオとドゥルレ。
「ある愛の詩」見ている、時代だね~。

伴松斎の訴訟を起こすつもりのデソンですが、ドゥルレはまだ返事していないはず。
さらには、ヨンスに対するガンウクの死の真相の脅迫。
セヨンに聞かれちゃってるぞ。

ドゥルレがヨンスに拉致された~~~~。
どこに連れていくんだ?
テオの言う通り、警察に届けたほうがいいと思う。
多分おかもち、転がっているはずだし。

そこはホテル?監禁かよ。デソンへの復讐のために、ドゥルレを犠牲にするんかい。
どっちが正気じゃないんだよ(笑)。
ますます二人の結びつきを強めいていることに、何故気付かない・・・。

ボンサンに説得を受けるヨンスだけど、一切聞く耳持たず。

スニアジュシ、保証人になった友人、トンズラか?セヨンの差し金なんだけどさ。
この分だと、店は担保として取られる運命か?

ドゥルレを苦しめているのはセヨンだと知り、ココロ痛めるドンス。
でもやはり、弟だと思うと心苦しいのか・・・。

一時は閑古鳥が鳴いていたファングムオクだけど、客が戻ってきたわ。
それを見ているセヨン、顔がコワ。
そんなセヨンにプロポーズするジュノ、こんな女でいいのか?
それよりセヨンの問題は、父親にテオへの気持ちがバレた。

デソンはセヨンに、ジュノと結婚するように恫喝。
出ていくとタンカを切るセヨンに、ジュノももう力尽きたんじゃ・・・。

テオ父は、ドゥルレをいい娘だと言い出した。伴松斎も要らないと言い出した。
本心のような気がする。
ただ、伴松斎をヨンスに渡してはいけないと。
セヨンのことは諦めるのかなぁ?

セヨンの思い込みに、ホント呆れる。
こういう主追い込みの激しい人は、要注意。ジュノは離れたほうがいい(笑)。

デソンに最終兵器を見せるヨンスに、デソンは打つ手はないのか?
デソンの言う通り、過去はもうしょうがない。
でもテオは許せないだろうねぇ・・・。

約束の海を見に行く、テオとドゥルレ。たぶんテオは最後のデートであることを覚悟。
無理だというドゥルレに、何も言えないのかよ。
別れたら生きていけないこと、継母ジョンイムも承知していること。
デソン、どうにかしてよ。


グムシルアジュマのお召し物、いつも素敵だよね。

スポンサーサイト



| 一途なタンポポちゃん | 17:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT