FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『隠された時間』

何だか不思議な作品でした。

カン・ドンウォン、20歳と言われても違和感なし。

  ■□■□ちょいすじ□■□■
小学生のスリンは母親を亡くし、母の再婚相手である継父と共に島へ引っ越すことに。
なかなか同級生と馴染めないスリンだが、隣のクラスの男の子スンミンと知り合い距離を縮める。
ある日スリンは、ソンミンを含め3人の男の子と山へ向かい、小さな穴を発見する。
興味本位に、4人はその穴の中へ・・・。






一部では時間が経過し、一部では時間がストップ、なんて設定なんでしょう。
ちょっと頭が混乱しましたよ。この子たち、どうやって歳を重ねたの?
時間の経過が分からなくて、寝た回数を数えるなんて、お子ちゃまらしい発想。
まぁ、時間が止まっているんだから仕方ないけど。

序盤、いらぬことを心配しましたよ。
継父と血の繋がらない娘、父を演じているのはキム・ヒウォン・・・。
ホント、普通のお父さんで安心した~。

施設で育つソンミン、同じように両親を亡くしたスリンが仲良くなり、ふたりだけ秘密を持つって、かわいいなぁと思いました。
ふたりにしか分からない暗号。これが、ソンミンが本物である証拠だもんね。

身体だけ大人になった少年たち、中身は子どものままでいるところが、おかしかった(笑)。

時間が経過しない世界で生きていくって、考えただけで混乱する・・・。

スポンサーサイト



| 映画<カ行> | 19:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT