FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「華麗なる誘惑」

チェ・ガンヒ、チュ・サンウク主演作品、全50話視聴終了。

Dlifeでしたが話数を延ばしていないので、かなりカット多いのかもしれません。

正直~、つまらなかったナー。

   ■□■□ちょいすじ□■□■
チェ・ガンヒ演じるシン・ウンスは、出産を控え夫と幸せに暮らしていたが、突然の夫の死。
しかも夫婦で横領の罪を着せられ、ウンスは服役することになってしまう。
出所し穏やかに娘ミレと共に暮らしている中、夫の死に関する電話が・・・。

完全ネタバレです。

 

 







なんだかイマイチだったのは、ひとえに悪役の力不足だと思います。
チャ・イェリョン、好きじゃないのもあるんだけど・・・。
なんでこの人がキャスティングされたのか、ホント不思議
到底、国会議員には見えないしねー。

ついつい、この人じゃなかったら・・・の妄想の連続。
国会議員の貫禄とか考えると、オ・ユナ、パク・ソルミ、チェ・ジョンアン、イ・ソヨンなんかがよかったんじゃないかな。
本当に憎たらしくないと、ヒロインに感情移入出来ないもの。
黒幕であるクォン会長を演じていた、キム・チャンワンも最悪。
この人もいつも同じ演技で、ただの冴えないオッサンにしか見えないんだよなぁ。

他のキャスティングに関しては、よかったように思います。
特にキム・ホジンって、ほんとにねちっこく感じの悪い男が似合うよね。
何を考えてんだか分からない元総理、チョン・ジニョンの演技力もさすが。

さてストーリーですが、メチャドロドロ愛憎劇。
しかし、どんだけウンスを不幸にすればいいの?
好きだったヒョヌと無理やり別れさせられ、その後結婚したものの、それは目的のための偽装結婚。
子宝に恵まれたかと思えば、臨月に夫が死亡。さらには、横領の罪を着せられ服役。
もう、これだけで十分でしょって感じ。

なのにさぁ、この不幸の始まりのきっかけを作ったイルジュに対し、なんてウンスはいい人なのよ。
これだけの人生を送ってきて、イルジュを親友だからと許せる神経、信じられないわ~。

信じられないといえば、まだナム・ジュヒョクが演じていた時点で、ヒョヌがイルジュにキスをしていたのに、ビックリしました。
時間が経過し、策略のために自分の気持ちを殺してイルジュに近づくのならともかく、思春期真っ盛りのあの時期に、好きだった女の子が突然いなくなったというのに・・・。いやいや、あり得ませんって。
毎回ラストに、”一部不適切な表現うんぬん・・・”って出るんだけど、このことかと思ったわ(爆)。

そもそも太平洋日報のクォン会長って、お金が欲しかっただけなの?
そのお金、何に使うつもりで?墓場まで持っていけないのに。
自分も政界デビューしたかったとか、息子を政界に送りたかったとかなら分かるけど、単なる新聞屋のオッチャンじゃないのさ。
桁が違うお金に、感覚がマヒしてんのかしらね~?

これ、話数増やして放送するバージョンだったら、70話くらいになる?
いえいえ、これで十分です。お腹いっぱい。

そういえばヒョヌって、カン元総理のために資金洗浄いつもしていたのよね?
なのにお咎めなしというか、知らんぷり。
法に触れる悪いことをしたのなら、罪は償っていただきたいね。
もしかするとこれが、一部不適切な表現かしら???





スポンサーサイト



| ドラマ<カ行> | 18:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT