FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「鳴かない鳥」 61~70話




スチャンを演じている人が、誰かに似ていると思いつつ・・・、今だ思い出せず。

ネタバレです。



1年後、ユミはアイディアを盗み、実績を上げようと必死になっていたわ。
こんなに卑怯な女になっていたか。さすがミジャの娘。
一方ハニは、復讐をすべく着々と戦略を練り、実行していたようです。
ハルモニも元気になったようで、よかったよかった。

カン・テホ会長の弟テフンって、ナムギュのことじゃ?
ミジャが近づこうとしているけど、道は険しそう(笑)。
何としても契約を結びたいようで、卑怯な手を使うのでしょう。
それより、ボンスクがスパイになっているけど、大丈夫かしら?

ナムギュは、変わってしまった実娘ユミの実態を見守っていましたね。
そしてミジャと再会。顔つきが全く違うナムギュに驚いたことでしょう。

戻ってきたソンスは、またもナムギュの事件について取り組む姿勢みたい。
でもそんなソンスを、避けるハニ。当然だと思うよ。
とんでもなく、迷惑かけちゃったんだから・・・。

会社合併他のために、カン会長に接近し手を尽くすミジャですが、そんなことナムギュがするわけないじゃん。
条件は、ハニがミジャコスメで働くこと。
そうすると、復讐が始まるらしい。ソンスも協力してくるし。

会社存続のために、ハニの条件である謝罪会見を受け入れざる終えないミジャですが、ユミが反発。
訴訟を起こすと脅すけど、別の方法を考えるだろうな。
でもハニだってバカじゃない。無理矢理記者会見設定!!
倒れて逃げるミジャも、なかなかですな。

ナムギュと手を組みたいミジャに対し、ナムギュの提案はソンスを受け入れること。

父親の遺骨を撒いた場所で、ナムギュと再会するハニ。
同じように助けられるけど、他人のフリかい(笑)。
ミジャの対してももちろん他人のフリで、そこまで準備しているとは・・・。

借金の返済を、肩代わりしてくれりナムギュですが、手を差し伸べてひっこめる作戦のようね。


まさかミジャ、パク議員夫人の座を狙っていないよねぇ?

スポンサーサイト



| 鳴かない鳥 | 17:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT