FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「私の婿の女」 111~120話(最終話)




整形顔のヤン・ジンソンに、常に違和感
スギョンの性格もあり、好きになれなかったわ。

反面、ソ・ハジュンに好感を持ったけど、とんでもない動画が出回ったそうで、気の毒だわ~。
韓国芸能界、コワイとこだね。

    ■□■□ちょいすじ□■□■
ボクサーを目指すソ・ハジュン演じるキム・ヒョンテは、恋人ヨンチェの妊娠が発覚し、結婚を決意する。
定職についていないことや孤児であることで、ヨンチェは母親ジンスクに反対されるも、すでに妊娠の状況に許しを得られるふたり。
しかしヨンチェは雨の日交通事故に遭い、帰らぬ人に・・・。

ネタバレです。



スギョン父の元へ、抗議に行くジンスク。当り前でしょ。
ハルモニは土下座かい?そんなことでヨンチェは戻ってきませんから。
ホント、うんざりだわ。許しちゃいけない。

秘書室長のスマホから、問題の画像を見てしまうヒョンテ。
しかしそもそも、妊婦をあんな雨の日に傘もささずに歩かすのはどんでもない!
いくら今幸せであっても、心に傷はあるんだよ。謝られてもねぇ・・・、許せるわけがない。
だけどねぇ、スギョンは関係ないんだよ。フランス行き?なんでよ。

園長のひき逃げ事件、ジェヨンは逃れられそうにない状況になったよ。

ヒョンテの変わりようも、信じているというスギョン、ちょっと見直した(笑)。

ヨンシムは真実を知り、許しを乞うべきだったと姑とハルモニに反抗。
当然だと思うけど、あのハルモニの態度!!ムカつく。
スチョルもどうしていいもんだか、分からないだろうな。

ガウンはジェヨンをモノにしたいと、スギョンに事実を言っちゃった。
刑務所に行く男を好きになるなんて(爆)。
スギョンはヒョンテを信じて、待つ覚悟のようです。この人成長したわ~。
流産とは気の毒に。

スギョンはヒョンテと一緒にいられないと、離れることを決意したようです( ̄ー ̄)。
だったら潔く、離婚してフランスに行けばいいのに。

スギョン父は会長を辞任し、自首しました。それが一番いい方法よ。
しかし、ヒョンテが会長になるのには無理があるぞ。

スギョンハルモニが亡くなり、ヨンシムは女の子を出産。
家族は喜んでいるけど、スギョンは内心辛いよねぇ。

ジェヨンの居場所を突き止めヒョンテが行くけれど、ジェヨンに怖いもの無し。
ヒョンテを車で轢こうとしたわ。
遮ったのはジェヨン父。これ以上罪を重ねさせたくない、一心だったかも。
ヒョンテの怪我で、フランス行きを止めるスギョン。

スヒョクの子どもに、ハユンと命名するハラボジ。
隠居して、孫の世話するのかしら?
一方で、ヒョンテが会長に就任。無理があると思いますが・・・。

ハユンの100日のお祝いに、もう妊娠しているスギョン。
今度は身体を大事にしないとね。



スギョンのような感じの悪い女に、どうして惹かれるのか?ヒョンテが分からなかったわ。
別れてくれればいいのにと、ずっと思っていたけど、そういうわけにはいかなかった(笑)。
GYAO!のユーザーレビューも中盤くらい、スギョン批判が凄かったよな~。

ジェヨン父って、ずっといらない存在だと思っていたけど(笑)、最後の最後にいい仕事をしてくれましたね。
このジェヨンって人を止めることは、難しかったし。あっ、そもそも殺人犯だった!!

イクジュンの恋人ジンジュが、背が高くとてもチャーミングな人でした。
歌手だそうだけど、どこかで見た気がするんだけどね。

スポンサーサイト



| 私の婿の女 | 15:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT