FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ウンギョ 青い蜜」




ただのエロ映画かと思ったら、違ったわ(笑)。
この作品も、多分AbemaTVのコリアンエロスで配信されていたと思うけど、私はGYAOの配信で視聴しました。

↑このパッケージは、さすがに高校生には見えませんなぁ・・・。

    ■□■□ちょいすじ□■□■
パク・ヘイル演じる国民的詩人イ・ジョギョが隠居生活を送る山奥の家に、近所に住む女子高生、キム・ゴウン演じるウンギョが紛れ込む。
そんな縁から、ひとりで生活するジョギョのお手伝いをするようになるウンギョ。
自由奔放、天真爛漫な若き娘に、心ときめかすようになる老人ジョギョ・・・。



この作品気になりつつも見る気がなかったのは、パク・ヘイルの老人姿
マズこれ、ツッコミたい。
すごい俳優だということは認めるけど、ん・・・どうも好きじゃないのよね。
どうしてメイクまでして、この人が演じなければならなかったのだろう?
青年時代も演じるということで、こういう選択だっただろうか?
でもねー、何かなぁー、老人と青年は別の人が演じていても、よかったと思うわ~。

でもね、さすがはパク・ヘイル!!
映画を見ていくうちに、それを感じさせないわけですよ。
あくまで、↑の感想は見る前と見た後の話。見ている間は、全く気にならなかった

それと、彗星のごとく現れた新人女優キム・ゴウンがスゴイ。
ナント透明感のある女優なんだろう?
実はすでに、「恋はチーズインザトラップ」を見ているので初見ではないのだけれど、初々しさ全開。
正直、高校生に見えるかといわれれば、超ギモン。
だけれど、子どもっぽく高校生にも見える時もあれば、妙な女の色気を漂わせる時もあって、とても上手に演じていました。
キレイとか美人とかカワイイというタイプではないと思うけど(笑)、女優ってそれだけじゃないからね。
マスマス今後の活躍が期待できる女優だと思います。
しかしながら、ドラマよりは映画向きなのかな?って気はする。

ストーリーは、エロ映画だと思っていたので、女子高生に翻弄される師匠と若い弟子かと思ってた(笑)。
でもちょっとだけ、サスペンス風でもあり、意外と意外だった。
率直な感想は、男は死ぬまで男。当り前だけど(笑)。
ここは、エロジジイとは言いたくないわ。そういう内に秘めた思いというのは、大切にしてあげたい。

ただひとつ見えにくいなと思ったのは、この女子高生ウンギョの背景。
母親に殴られたとか、唯一のプレゼントの鏡などが出てきたけどね。
若い娘が老人に、”男”を感じるわけもなく・・・、どんだけあっけらかんなんだ!!

キム・ムヨルは好きな俳優だけど、他のふたりの圧巻さに影が薄かった印象ですね。

”老い”に対して悲観的なジョギョでしたが・・・、顔はシワシワで白髪だったけど、身体は少々お腹が出ているだけで、現実よりもはるかにマシではないのかしら?(笑)

スポンサーサイト

| 映画<ア行> | 11:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT