PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「黒く濁る村」

う~ん、無駄に長い。

このチョン・ジェヨンの老けメイクも、「ウンギョ」のパク・ヘイル同様、どうだったんだろう?
でもこっちのほうが、若干自然だった(爆)。

でも一番驚いたのは、パク・ヘイルが「ウンギョ」の青年時代と全く違ったこと!!

    ■□■□ちょいすじ□■□■
長い間離れて暮らしていた父親の訃報を受け、田舎の山村に向かうパク・ヘイル演じるユ・へグク。
怪しげな人間が取り持つ葬儀に、不信感を持つヘグクは、しばし滞在することに。
知れば知るほど怪しげな人間たちにヘグクは・・・。





なかなか評判のいいミステリー・サスペンスということで、期待して見ていたんだけど、老けメイクがやっぱり気になっちゃって・・・。
顔はそうでもないんだけど、髪型が独特で(笑)。
若き日の村長も、髪型が変だったな。

それにしても長すぎ、2時間40分弱。
どこに焦点を当ててみていいのかが、全く分からず。
多分、ひとつのことに集中して見れば、簡単に答えは出て先の展開は読めたのだと思います。
でも、あっちに行ったりこっちに行ったりで、全体を遠くから眺めることしか出来なくて・・・。
ラストまで見たら、そりゃそうだよとなるわけで、そのためにこの長い尺が必要だったんですかね。

しかしここに住む男たち、超個性的だったな。
そりゃ気になるよ。みんな家族もいないし(笑)。

ベテランばかりの演技派で作られているけど、ただただ疲れただけの印象。
映画館では見たくないね(笑)。

スポンサーサイト

| 映画<カ行> | 10:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT