FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「花たちの戦い」 7~9話


15歳の王妃があまりに大人で、ビックリよ。

ネタバレです。






王妃を選ぶべきだと言われるけど、王は側室から選ぶと言っています。
もうジジイなんだし、今更いいのに(笑)。
男の子を産めば、チャンスがあるらしいよ。

清にいる世子は、帰国できないことに苛立っております。
承知している世子嬪、強いお人。

ヒョクの謀反をヒョンイクはヤムジョンに話しています。そしてお腹の子は自分の子だと言ったことも。
こっそり会うふたりだけど、忘れることはお互い出来なかったわ。
狙われたヒョク、崖から落とされたけど、亡くなったのかな。

ヤムジョンが生んだのは、女の子でした。捨てるように指示しているけど、ヒョクの子だよ!

王妃になるため、何が何でも息子を産みたいヤムジョン。
しかし、若い王妃が誕生。
この娘、15歳とは思えないほどたいした人かも。ヤムジョンの脅しにも、動じず。

世子嬪、王の結婚式に出れなかったことをドルゴンに直談判。
許されたのは、世子嬪だけですか?
帰国したら、すごい人気。
なのに、宮中に入れないらしいよ。馬に乗る女なんて・・・と。

息子ソクチョルと再会する世子嬪ですけど、母の顔分かっていない様子。
それを見ている王妃がいい人で、救われる。

ヤムジョンは、ヒョク母を見つけるように指示していたけど、始末?
生まれた娘に関わることだから?

イ貴人を差し置いて、随分ヤムジョンの態度がデカいねぇ。
もう王には飽きられているらしいけど(笑)。
王妃にもベッタリで、ゴマゴマスリスリ。

朝鮮を後にする世子嬪は、またもソクチョルを置いて夫の元へ。
馬に乗りたかっただろうけど、輿に乗っています。


まだ40話以上あるのに、もうここまで来ちゃったよ。
グダグダが30話くらい続くのかしらね?(笑)

スポンサーサイト



| 花たちの戦い ~宮廷残酷史~≪リタイア≫ | 19:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT