FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「THE K2~キミだけを守りたい~」

ソン・ユナ、チ・チャンウク主演作品全16話視聴終了。

ユナとチ・チャンウクのドラマかと思ったけど、これはソン・ユナのドラマだわ。
↓パッケージに偽りあり(笑)。

    ■□■□ちょいすじ□■□■
チ・チャンウク演じるナゾの男は、ビルの窓清掃の仕事中にチョ・ソンハ演じる次期大統領候補チャン・セジュンの浮気現場を目撃してしまう。
ソン・ユナ演じるセジュンの妻チェ・ユジンと利害が一致する、ナゾの男キム・ジェハをボディ・ガードとして採用し、セジュンの隠し子、ユナ演じるコ・アンナを警護することになるが・・・。


 



このドラマについて知っていたのは、チ・チャンウクがボディガードをするということだけ。
わずかな情報で見始めたわけだけど、1話の設定が全然分かりませんでした。

最近こういうドラマ多いよね。視聴者の継続的な関心を得るための、過度な冒頭設定(笑)。
偶然にも密会現場に遭遇するのはいいとしても、あのガラスを破って侵入なんて、007じゃないんだから無理でしょうに。

多分このドラマって、チ・チャンウクのアクションとユナとのラブラインが柱になっているんだろうけど・・・、ラブラインが薄っぺらい。
というかさ、もう悪役のふたりが濃すぎて、印象に薄いのよ。
ボディ・ガードだけにアクションも多く、チ・チャンウクは大変だったと思うけどね。

まずは、ソン・ユナ。
JBグループの令嬢だけれども代表の座を捨て、夫を大統領にするために、仮面夫婦を続けながらも愛人オ・へリンの子を何年も幽閉するという、とんでもない悪女。
下り坂を走り続け、止まることが出来なかったんだろうなぁ。
ユジンとセジュンは、どういう理由で子どもがいなかったのかは分からないけれど、アンナを絶対世に出したくないって気持ちは、分かる~。
でもね、だからといってしていいことと悪いことがありますわ。
アンナと自分を重ねたところで、何か変化があるのかと思ったけど・・・。

そして相対する悪人、腹違いの弟ソウォン演じるイ・ジョンジン。
私大好きなんだけど、本当に感じの悪い男がお上手。
「誘惑」や「僕は彼女に絶対服従」でも、ここまでじゃないけどそれなりに感じの悪い男だった(笑)。
イメージ固定化して欲しくないので、そろそろラブコメなんかに出て欲しい。

チョ・ソンハも何を演じても上手な俳優だと思うけど、このふたりがいては・・・(爆)。

しかしさぁ、韓国ってのは大統領になるためには何でもするんだ!!
候補とは言ったって、ライバルはひとりじゃないでしょ。
そんな国だもん、大統領になるためには冷戦相手の国にもすり寄るんだわね(笑)。

ついでにもうひとつ。
裸の乱闘シーン、目玉なのかもしれないけど・・・あれは要らないわ。

スポンサーサイト



| ドラマ<サ行> | 20:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT