FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「グッドワイフ」 21話(最終話) 




なかなか面白くみておりまして、もう最終回なのかとちょっとガッカリ。
本当に面白かった~。

私ず~っつと思っていたんだけど、↑ヘギョンの左手が気になってた・・・。

    ■□■□ちょいすじ□■□■
剛腕検事を夫に持つ主婦、チョン・ドヨン演じるキム・へギョンは、夫が収賄で収監された上に性的スキャンダルにまで巻き込まれてしまう。
働く経験のないヘギョンは、ロースクールの同期生、ユン・ゲサン演じるソ・ジョンウォンが代表を務めるMJ弁護士事務所に就職。
新人弁護士として、法廷に立つことに・・・。


※Dlife放送版全21話を視聴しています。
 韓国版全16話とは話数が違いますので、ご注意ください。


ネタバレです。



チェ次長検事に接触し、取引を持ち掛けるヘギョン。
一方、ダンもジュノから情報をもらい、特定出来たようです。

ムン・ヨンジン判事の税金還付訴訟を軸に、会議を開くMJ。
一緒に野球なんかしているから、そんな疑惑を持たれるのよねー。
何か引っかかるというヘギョンはジュンウォンに聞くけど、ジュンウォン自身にそんなつもりはないみたい。
ただ、何か仕組まれているのかもね。

ミョンヒが証人となり、弁護士交代の事情を聞かれていますが、闘病中だったとか。
使えるものは何でも使う、それが裁判なのかな。

バーで会うヘギョンとテジュン、結局ジュンウォンがどういう男か見せつけるためだけに、起訴したわけ?
バカバカしい、こんな男とは早く分かれるべき。
自分の品位を落としているのが、分からないんだなぁ。

ジュンウォンが証人となり、お金を渡したことを話しますが、500万ウォン。
寄付だそうだけど、判事になんで寄付金を?(笑)赤十字に渡せばいいのにね。
テジュンを罠にかけたヘギョン、\(^o^)/。
だから、相手を特定したかったわけか。

チェ次長検事はテジュンを潰したいようだけど、ヘギョンは取引に応じず。
テジュンとの関係をバラしてもいいらしいです。
子どものことは、考えて欲しいよなぁ・・・。大きく出ることも必要だけど。

その情報を止めたのは、テジュンだったか。
自分保守のためなんだろうけどねー。
離婚しないと、わざわざ宣言しに来たよ。
そんなに必要なら、何で浮気なんかするんだろう(-。-)y-゜゜゜。

政治かになるため立候補するテジュン。その隣にヘギョンの姿。
裁判に勝つためなら、使うものは何でも使う。それが弁護士。


でもなんか、消化不良だわぁ。
タイトルがタイトルだし、シリーズ化されているわけだから、こんなことになるのではないかと予想はしていたけど。
ハニートラップの女性も、何か裏があるのではないかと睨んでいたのにスルーだったわ。
ダンとテジュンの関係も、どういうことだったのか、もっと知りたかったよー。

その一方で、演じていた人、みんなよかったわ。
チョン・ドヨンももちろんのこと、ユ・ジテ、ユン・ゲサン、キム・ソリョン、キム・テウ、チョン・ソクホ、そしてお初だったASのナナ!
ちょっと残念だったのが、イ・ウォングンかな。このメンバーでは、チャラ男にしか見えなかった(爆)。

ヘギョンに感情移入しまくりで、とっても毅然としてステキな女性だった。
おかげで夫は、常にバカ扱い(笑)。

是非是非、シーズン2以降も見たい!そんなドラマでした。


スポンサーサイト

| グッドワイフ~彼女の決断~ | 06:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT