FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「済衆院」 25~26話 




ん?白丁は箸を使わない?
うんうん、そうだったかも。民は、みんな木製のスラッカン使ってた。

ネタバレです。



うわ~、スーツ姿にカツラも取ったぞ!(笑)
でも周りが韓服で、タイムスリップしてきた人みたいなファン・ジョン。

白丁から脱出すれば、ソンナンと結婚できる?
いやいや、まだそんなことは出来ないだろうな。
嬉しそうなソンナンの笑顔に、ジョンは癒されるでしょうね。

作りたかったのは、車椅子か・・・。
足のない父のために、ふたりで作った車椅子。
その父はソンナンに、家にはもう来るなと進言。ふたりの愛の絆は・・・深いけど。
宿舎を出て、父と暮らし始めるジョン。
今までしてあげられなかったこと、やってあげて欲しいわ。

ジョンがいない間に、イヤがさせを受けるジョン父。
車椅子は無事でよかった。
なのに、済衆院に連れてきたのに、なんてこと!亡くなっちゃった・・・。
愛し合っていたジョンとソンナン、別れるしかなさそう。

ドヤン、目の前でジョンを絶賛されても穏やかに話を聞いていました。
この人、すごく成長したんじゃない?
もともとそんなに悪い人ではなかったけどさ。逆にそこがちょっとつまんない(笑)。

院長、過労から赤痢に感染?
そんな時に、尿管結石の患者が。
手術する院長、辛そうだし手が震えている状態じゃ、無理じゃないの。
そこで、指示する院長、実際に手術するのはジョンです。

院長、大丈夫?精神的に参っている状況じゃない?
きっと責任感の強い、立派な人なんだわ。
え~~~~、院長亡くなっちゃったの???

正式に数人の医師が誕生。ソンナン、ドヤンにジュンら。
新しい院長もまた、お若い方のようです。


すっかりいい人のドヤンが、私は気に入らない(笑)。

スポンサーサイト



| 済衆院(チェジョンウォン) | 17:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT