PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「夢みるサムセン」 21~30話




いやいや、ホン・アルムがキム・ヒョンジュに見えるんですけどー。

大人に成長した男性陣、かなり地味なメンバー(笑)。
いや、男女問わずすべての人がマイナーかも。

ネタバレです。



ジソン演じている子、特徴のない子だけどカワイイ。
ドンウを演じている子は、「愛は歌に乗って」にも出ているけど、眉毛に特徴あり過ぎ。

サムセンはジソンのことが好きななのかな?
そのことがドンウは分かっているのかも。異様にライバル心燃やしてるもん。
合格を喜んでくれるサムセンに、ジソンは複雑な表情だね。

ジソンの部屋でグモクを描いた絵を見て、サムセンショックだったようね。
反抗的な態度とっちゃった。
そのサムセン、ジソン父に漢字を教えて欲しいと、お願いしていました。
医学書を読みたい?

大人になったサムセン、まだ10代みたいだけど。みんなからの評判はいいみたいよ。
ジソンもソウル大法学部だって。グモクと仲ようさそうな感じかな。
サムセンの家族は、やっぱりソウルに来たんだー。兄も除隊し、父のヅラも解禁(爆)。

サムセンは、治療まがいのことしている感じだよね。
医師が足りないから、黙認されているんでしょうか?
さすがにそれではいけないと感じているらしい父も、勉強することを進めています。
だってポン医院の娘だもん、勉強すればいし免許くらい取れるよ。
反面、本当の娘ではないグモクは医学部へは行きたくないと、父に打ち明けています。
そりゃそうだ、あの父と母の子だもんね。

院長に呼ばれるサムセンは、胃炎に交わした約束を守ると言われています。
大学へ行って医師免許を取るのに、援助しましょうと。ただし、いいんで働くことが条件。
断るサムセンですが、こんないい話・・・。
お世話になっている薬房にも、遠慮しているのかしら?

カレンダーが1969年になっていたわ。
子どもたちは、50年代の生まれってことか。

夜学に通うことになっらサムセン、ジソンも気にしてくれているようなんですが・・・。
ジソンももしかすると、サムセンが好きなの?ただの優しい人?(笑)

ブラウスを作るグモクは、家政婦のアジュマにプレゼントするつもりなのね。
留学を反対する父と、また医学部を諦められない実父ギジン。

チャンヒの授業料を使いこむ母。とんでもない親じゃないの!
なのにその態度、どういうこと?
結局サムセンに大学行くなってことでしょ、この状況。

ドンウはお金を工面してくれたんだね。でも拒否するサムセン。
頼られないドンウも、寂しかったことでしょう。そんな頑なに断わらなくても。
ありがとうって気持ちは、伝えるべきでしょ。

サムセンはもう一度考えて欲しいと言っていた院長を、訪ねました。
厚意に甘えて、大学受験を目指すことに。
でもそれはそれで、グモクが気に入らないんだろうなぁ。
院長は跡継ぎにと、サムセンを考えています。阻止したいだろうねぇ、ギジン(笑)。

ジソンはやっぱりグモクが好き?


ジソンって、何考えてるんだか分からず、ちょと不気味。
ドンウのほうが真っ直ぐで好印象。なんだけどなぁ~。

スポンサーサイト

| 夢みるサムセン | 07:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT