FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「シンドン〜高麗中興の功臣〜」 57~61話(最終話)


古臭いのもあるんだけど、何だかつまんなかった。
ただ、このひとりの恭愍王だけで、たくさんのドラマや映画が作られているかと思うと、脚本てスゴイ!!

どのドラマや映画よりも、王妃が勇敢でステキでした。

ところでさー、チョン・ドジョンよ、何をしているんだ?(爆)

    ■□■□ちょいすじ□■□■
元に服従する高麗時代―――。
人質となっている後の恭愍王となるチョン・ボソク演じる江寧大君は、後の王妃となるソ・ジヘ演じる魯国公主と出会う。
その元で、後のシン・ドンとなるピョンジョに再会する江寧大君。
そんな中で、奇皇后の陰謀に巻き込まれる魯国公主の婚約者クムラン太子。
代わりとして、魯国公主には江寧大君都の縁談が・・・。

ネタバレです。



王の安否を心配するシン・ドン。でも待ってますから。
ウォニョンはモニノを連れ出し、人質のつもりかしら?
王を殺すべきだとシン・ドンに力説しているけど、あえなく計画は失敗。

そういえば、奇皇后はアユルシリダラと元を追われて、どこかへ行っちゃったのかな?
おぉ、そのようです(笑)。

太后は、黒幕がピョンジョではないかと疑っています。
でもだからといって、手出しできないでしょーに。
どっっちに転んでも、いいことは無い。

モニノを取られてしまったパニャ、自害?えぇ~~~~。
ところでさ、王とピョンジョそしてパニャはどういう関係よ(爆)。
チョソンは妊婦なら、四角関係???
いや、ウォニョンが何を言っても、ふたりの関係は深いみたい(笑)。

和解したと思ったけど、辞職するらしいシン・ドン。
裏切られた感じの王なんでしょうか・・・。でも亡くなるのはイヤなわけ?
わがままなお方ですこと。

モニノを跡継ぎにと考える王。
しかしこれには、いろいろな方面で問題が起きそう。
そうか、でもモニノでなければ、太后は退くことになるのね。

パニャに迎えが来たけど、悪い予感。
王は、真実を隠してモニノを王にするようですね。嬉しそなパニャなのに・・・。
なんと生きたまま水の中へ。残酷すぎる・・・。

シン・ドンを崇拝する民は、罪なのかい?
逆賊との認識のようですが、そんなことなら民がいなくなるんじゃないのかね(爆)。

モニノは江寧府院大君として世子となりました。この子役、可愛いなぁ。
ただ、真実知っている方まだいますから。
これに続けと、側室たちの思惑、怖いねー。

シン・ドン関連の方は、みんな殺されてしまいました。
チョソンは、出産できなかったのですねぇ。

命が危ないホン・リュンらは、王を殺害・・・。


第33代王昌は、シン・ドンの子とされているようなので、王位に付くくらいの気持ちはもちろんあったでしょうね。
なのにあの控えめさ(笑)。
どのドラマもそうだけど、本当かよ?と思います。
ドラマは、実史を基にしたフィクションですからね。

私はずっと、王付きの内官に注目しておりました。
何かしそうなあの目(笑)。
大きな裏切りをするのでは?とおもっていたけど、やっぱりなぁ。

やっぱチョン・ボソク、演技派だ~。あんまり好きじゃないけど、さすがだな。
ここ最近は、見かけないけどどうしているんでしょ?

スポンサーサイト



| シンドン~高麗中興の功臣~ | 05:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT