FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「チョン・ドジョン」 37~40話

バンウォンの妻が登場。いつの間に(笑)。

ネタバレです。





ドジョンの出過ぎた行動に、イ・スンイン黙っていられず殴ったわ。
さすがにここに来て、ちょっとね~強引すぎます。
ソンゲが留守の間、カン氏の態度もデカデカに。

モンジュはもう我慢ならなくなったのか?
難癖付けて、ドジョンの排除に。つまらん理由だけど、当時としては当たり前のことなんだろうな。庶子は×。
拷問が待っております・・・。

ソンゲの報復を恐れる王ってとこかな。辞職を申し出たソンゲに怯えています。
モンジュはソンゲが怖くないのかしら?その堂々とした態度。
命を懸けた戦いんんだな、モンジュには。
とうとうソンゲは、仮面を剥いだ感じ(-_-)。

そんな大事な時に、落馬し怪我を負うソンゲ。
モンジュはここぞとばかりに刺客を送りこんできました。
ソンゲ、平気を装い無理して帰って来ましたが・・・。

一方、ドジョンは妻が来てくれたけど、やっぱり息子がいたんだね(笑)。
一途に夫を心配する妻に、家族は捨てただなんて・・・それは言っちゃいけないよ。

ドジョンは処刑されるところだったけど、ソンゲが息を吹き返しなんとか逃れた!
モンジュと大業を果たしたいソンゲなのですが、想いは一向に伝わらず。
そんな時に、バンウォンが単独でモンジュの暗殺を決行。
少し、歩み寄りがありそうな感じだったのに・・・。

このことがキッカケとなり、バンウォンとドジョンの中も決裂。
バンウォンはついに、王の廃位を決め重臣たちに皇太后に詰め寄らせました。
あんなに男たちに囲まれちゃ、断れないわ。

玉璽を持ってソンゲの家に重臣たち。
受け取るように待っているのだけれど、出てこない。
さっさと受け取りなさいよ!!
ここまで来てもまだ受け身なのかい?(笑)
そこへ、放浪していたドジョンが戻ってきた~。


バンウォンがひとり悪者になっちゃった感じ。
父との確執は、この辺から始まったのかしら?

スポンサーサイト



| 鄭道傳(チョン・ドジョン) | 05:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT