FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「チョン・ドジョン」 29~32話



パク・チヌの渾身の演技に感動。おバカ具合が絶妙(爆)。

ネタバレです。



さぁ、次の王を決めなければならないけど、チョ将軍が何とイ・イニムに会っていたよ。
まだこの爺さん、影響を与える人なわけ?
チョ将軍は世子を推し進め、イ・セクらも同調。

裏切りだと激怒するバンウォンですが・・・さすが将軍まで来た男、抜かりはなかったね。
ただ、チェ・ヨンに対する処遇に対してドジョンは、イ・イニムがバックにいること想定できたみたい。

ユン・ソジョンと同様に、チョ・ジュンを仲間に誘うドジョンでしたが、いい仲間になるのはバレバレ。

ドジョンは再びイニムの前に。
都堂に復帰を目標にしているようだけど、そこまでチョ・ミンスに力があるかどうか(笑)。
その頃ソンゲは、辞意を新王に報告していました。

そのお子ちゃま王、イニムの復帰を決めちゃって・・・この子に決定権はないしね。
でもドジョンの毎日毒と刺客って言っていたこと、気にしているらしいイニム(笑)。
ただ開京では、ドジョンが師匠イ・セクとも対立し大反対。

一方で、チェ・ヨンが流刑地に向かっていましたね。
この人はこれでフェードアウトでしょうか?

ところで、チョ・ジュンが役職を求めチョ・ミンスに会い、賄賂を渡していたのはどういうことだろう?
あまり見たことない俳優なんで、あまり重要視はしていないんだけどさ。

ソンゲは東北面に戻ろうとしています。でもね、足が重く気が進まないらしい。
と思ったら、帰ってきたよ。
すると、チョ・ジュンがチョ・ミンスの不正を指摘し、一転チョ・ミンス罪人へ。
ソンゲは復帰をルンルンで待っていたイニムのもとへ行き・・・、これでコイツも終わりかな。

あら、イ・セクがトップになった?
チョ・ジュンが土地改革を提案するけど、将軍たち大反対。
おまけに士大夫にも反対され、ドジョンはイ・セクに黒幕扱いされたわ。
しかも試験的に量田してたらしく、用意がいいね。

明との関係も悪化し、イ・セクが行くと言い出した!ソンゲと共に。
イ・セクも興味がないとか言っておきながら、権力持ったら怖い人。
そんなイ・セクに条件を出すドヒョン、バンウォンが明へ行くことに。
継母カン氏が優しい言葉掛けてくれるけど、この人絶対牙向くよ、今はいいけど気を付けて~。

どちらも譲らない改革は、多数決の上で一田一主制に決定。
=イ・セク一派排除って構図が、スゴイね。
そして、イ・ソンゲ暗殺?


イ・イニムがいなくなれば、どうにかなると思ったのに。やっぱり一筋縄ではいかないわ。
ところでバンウォン以外はソンゲの息子、能無し?
いや、描かれていないだけだよね(笑)。

スポンサーサイト



| 鄭道傳(チョン・ドジョン) | 09:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT