FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「チョン・ドジョン」 25~28話



なんかちょっと、腑に落ちない(-_-;)。

ネタバレです。



反対し続けるソンゲでしたが、そうそう一人で反対運動も出来ず(笑)。
チェ・ミンス将軍は行く気マンマン、勝つ気マンマンなんだもん。
ただ王により、チェ・ヨン将軍は残ることに。あまりに小心者の王に呆れるばかり。

しかし行く手を阻まれる高麗軍。雨で足がぬかるみ、兵糧は腐り、これはいくなってことでしょ。
おまけに橋まで流れ・・・引き返せってことよね。

ナム・ウンがソンゲに回軍と書いた手紙を持っていったけど・・・あくまで、本人の意向じゃないんだね(-_-;)。
またそれを、確認するって?オイオイ!
宮中のその衝撃たるや・・・行けないんだもんしょうがないじゃん。
しかもそこで時間食っちゃダメでしょ。

やっと決意するソンゲ、しかしこれまた回りから勧められる形で・・・本人の意向はどこへ?(笑)
カン氏も非難するように言われて家を出るけど、違うとこ行っちゃったんでしょ?
もしかして第一夫人の故郷なん
だろうか?女には攻撃的らしいよ、ソンゲって(爆)。

戻ってきたソンゲだけど、いきなり攻撃はしないわけね。
でもその状況は、武力行使しかないわ。
そんな中で、イ・イニムが密かに行動しているのが何とも。
おかしな歌を流行らせて、王の耳まで届けようって魂胆か。

チェ・ヨンVSイ・ソンゲ。チェ・ヨン爺さんだけど、さすがに動きは機敏(笑)。
とどめを刺せないソンゲは、ヨンを収監させたよう。

回軍が無事終わり、さて兵士たちを家へ帰すという段階になりますが・・・将軍たちは反対。
王の廃位が持ち上がるけど、首を縦に振らないソンゲ。
イチバン望んでいるのはあなたでは???
士大夫はそれに反対するけど、ドジョンだけは別。密かに準備をしています。

自分の身が危ない王は将軍たちへ奇襲をかけるけど、勝てるわけないし。
影で動いているイ・イニムの姿もあって、全く懲りない爺さん。

王を廃位した後の新王に、定昌君の名が上がりました。
なんせ世子はまだ子どもの上に、父がどうなったかをしっかり見ていますからね。
ただドジョン、前王に息子を頼むと言われたこと、引かかっているよねぇ・・・。


自分から王になると言わないソンゲに、かなりイラッとするけど。
バンウォンのほうがまだマシ。

スポンサーサイト



| 鄭道傳(チョン・ドジョン) | 08:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT