FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「美女の誕生」 21話(最終話)


vikiにて視聴終了。

これも正直、始まった当初の面白さは無くなっていきましたね。

ウィナーグループの後継者争いのあたりから、何だかつまらなくなっちゃった。
悪役のチョン・ギョウンとワン・ジヘもよかったし、チュ・サンウクもよかったのに。
ただどうも、ハン・イェスルのイメージがよくないんだよなぁ・・・(爆)。

■□ちょいすじ□■  
ナイスボディを持ち誰もが振り返る、絶世の美女ハン・イェスル演じるサラ。
そんなサラには、誰にも言えない秘密がある。
実は、交通事故から奇跡の生還で全身整形の身。
プロデュースするチュ・サンウク演じるハン・テヒと共に、復讐を誓うが・・・。

ネタバレです。



テヒは声の主に気付いたの?ハルモニのところへ行くというテヒ。
そこへキム理事が来たよ。あの声の主。
これで父の死との因果関係が分かるってことか。

理事を呼び出し話をするけど、そこで時計の話もしちゃっています。
すぐさまミニョク母に報告しているけど、バレバレなんだよ~。
ここまで来てもまだ始末しようとか考える親子、凄すぎる(笑)。

ガンジュンとの約束に行くテヒですが、待っていたのは危ない人たち。
離婚届にはサインしてもらったけど。
でもハルモニに手紙を書いていたから、大丈夫よ。
意外にもキム理事が、ハルモニに懺悔。
倉庫へ急ぎますが、警察は???

さて株主総会は、ミニョクが勝利を手にしたかのようなご自慢顔です。
しかし、選任は却下です。そこへ颯爽と登場ハン・テヒ。
無事代表に選任されました。

殺人未遂のガンジュン、遠くへ行こうという魂胆らしい。
仁川へ追うテヒとサラ。
おいおい偽装パスポートでズラかろうってこととらしいが、罠掛けていたんだね。
警察に捕まるガンジュン。

チェヨンはビルを返すことに同意。よかったー。

ハルモニはテヒとサラのことを祝福してくれるようですね。
無事結婚式を迎えるふたり。


こんなにいいキャストなのに、本当に残念なドラマ。
悪役のふたりも本当によかったし、コメディのチュ・サンウクも。
グムランを演じていたハ・ジェスクも可愛かったしねー。なのにさぁ・・・。

どうもハン・サンジンがミスマッチだったような気がするんだけど、いかがでしょう?
もっとコメディーっぽい役者がよかったんじゃ?
キム理事も胡散臭すぎる・・・。

16話にしてもっとコンパクトにすれば、緊張感持続できたかも。
でもリタイアしたいほどつまらなかったわけではありません。
いつか面白くなると思っていたんで(爆)。

個人的にはキム・ヨンエのハチャメチャな母がもっともっと見たかった(笑)。

スポンサーサイト

| 美女の誕生 | 19:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT