FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「キム・マンドク」 28~30話(最終話)




途中リタイアもアリかな?なんて思っていたけど、意外に継続して見ることが出来ました(笑)。

しつこいようだけど、何でマンドクがイ・ミヨンだったんだろう?
パク・ソルミにして、ムンソンをワン・ビンナとかにすればよかったのにねぇ。

そのせいか?(笑)マンドクに全く感情移入出来ず、後半ユジに涙よ(泣)。

■□ちょいすじ□■
身寄りのない子を集めた養成所で、コ・ドゥシム演じる師匠に育てられるホンは、商売をするのが楽しいようだがしかし、師匠に怒られる。
そんなホンは、贅沢禁止令で出された絹を運ぶ仕事で密売の事件に巻き込まれ・・・。

ネタバレです。



東門問屋、順調のようです。済州の特産品が、たくさん売れているみたい。

ユジがマンドクを訪ねてきたけど、まだ行商団みたいね。
師匠の残した帳簿を置いていきました。済州を去るようです。

その帳簿が欲しいムンソンはドンジュを脅すけど、マンドクが持っていると言っちゃうわけ?
当のマンドクは、ホンスのこともあるのでしょう、燃やすと言っています。
ミョヒャンを許しちゃったり、出来た人ですわ。

ホンス父はムンソンに帳簿を渡すよう脅され、ホンスが出てきたわ。
燃やしたと言っているのに・・・。
えぇ?ホンスが刺されちゃったよ。

ウンリョルは現場復帰だそうで・・・いい歳ではないのかな?(笑)
ホンスの意思を引き継ぎ、すべきことがあるんだとか。
一方のホンス父は抜け殻のようですけど、やったことはやったこと。キッチリ償っていただかないとね。

叔父を救うためナムグを脅迫するムンソン。どっちもどっちの駆け引き。
ナムグは新長官に捕まり、ムンソン叔父もダメだな。そしてムンソンも。
新長官、なかなかいい仕事をなさるお方。

ユジから手紙をもらうマンドク。
ホンスと一緒に幸せにって・・・亡くなったこと知らないんだね・・・。

西門問屋の副行首、態度は相変わらず。ムンソンと同じだね。
民に反感を買うムンソンのもとに、暴動が起きました。
そこへみんなの反対を押し切って現れるマンドク。

えぇ~~~、もしやムンソンはサンをマンドクに預けちゃうの?
もちろん罪を償っているのよね???

サンも大きくなり、凶作の続く済州では東門問屋が穀物を分け与えています。

お~やっと王が出てきたけど、正祖はチョ・ソンハだわ♪
救済米を送ってくれることになったけど、船が沈没?いやいや、運が悪すぎる。
しかしマンドク、ここであきらめず財産を売って、米を購入。
ホンス父の面倒まで見てんの?どんだけいい人よーーー(@_@)。

東門問屋をしばらく閉めるって?また凶作だったらどうするの???
しかしそこで救世主登場。メンダルが担保を返してくれました。投資だと言って。
この人、ムンソンについている人だと思っていたけど、そんなことなかったのかしら?(笑)

そのマンドクの功績をたたえ、望みを叶えるという正祖。
宮殿と金剛山を見てみたいというマンドクの要望に、功臣たち反対しております。
ウンリョルの娘ですのに。

招かれるマンドク、人を失っていなから何も失っていないと・・・。

金剛山へ観光へ行くマンドクは、サンとトンアも一緒。
まるで両親と子供の家族のようです(笑)。


3人の男のマンドクに対する愛、様々でしたわ。
愛されたホンスはともかく、意地でも手に入れたいお坊ちゃまユジの愛、それにそばで見守り支えるトンア。
でもユジが、生きていてくれたことが救いです。
後半ユジ派だったので(笑)。

スポンサーサイト



| キム・マンドク~美しき伝説の商人~ | 14:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT