FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『愛を歌う花』




いつもいい子ちゃんを演じることが多いハン・ヒョジュが、今回は違ったよ。

大体俳優って、最初悪役を演じてそれからメジャーになり主役へってパターンだけど、ハン・ヒョジュはほぼいきなり主役だったから。
女優なら、こういう役もやらないと。

    ■□■□ちょいすじ□■□■
家が貧しく奴生として売られる少女ソ・ヨニは、チョン・ソユルと出会い、無二の親友となる。
共に立派に奴生として成長するふたりには、歌手になりたいという大きな夢があった。
ソユルの恋人ユヌの協力があり、大きな夢が叶いそうになるソユルだったが・・・。

完全ネタバレです。

≫ Read More

スポンサーサイト

| 映画<ア行> | 16:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『お嬢さん』




大好きなハ・ジョンウとチョ・ジヌンじゃ、見ないわけにはいかない。
だけど、なんかためらってしまう感じがるのはどうしてだろう?(笑)
Abemaビデオで見ることが出来たので、鑑賞。

妙に怪しいよね。

    ■□■□ちょいすじ□■□■
キム・ミニ演じる和泉秀子は、資産家令嬢でありながら天涯孤独の身。
母親の妹の夫、チョ・ジヌン演じる上月教明に、厳格に育てられる。
その資産を狙うべく、ハ・ジョンウ演じる詐欺師藤原伯爵は、秀子と結婚するためキム・テリ演じるスッキこと珠子を巻き込み、秀子を誘惑しようとするが・・・。


≫ Read More

| 映画<ア行> | 09:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『狼たちのバラード』


この映画GYAO!で見ましたが、いわくつきの映画みたい。

2013年制作になっていますが、撮影されたのは2005年らしいです。
その際に、ホテル代などを払えず問題になっています。その後は払われたのかしら?(たぶん踏む倒しだと思うけど)
改めて少しだけでもと資金回収のために、日本でDVDになったんじゃないかしら?(想像)

    ■□■□ちょいすじ□■□■
よさこい祭りが行われれる高知。
ヨン・ジョンフン演じるK、北村一輝演じるタツヤ、イ・ジフン演じるジュノ、そしてユウジの4人は、チンピラ仲間。
日本のヤクザと衝突し、兄貴分であるヨンフンが殺される。
4人は復讐を誓い、ヤクザに立ち向かい・・・。


≫ Read More

| 映画<ア行> | 11:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「愛の言葉」


病気モノの映画だけど、惜しいっ!!

    ■□■□ちょいすじ□■□■
チン・セヨン演じるイナは、元人気歌手。
病気で視力を失ってしまったイナは、マネージャーである妹と共に春川で静養中。
彼女の唯一の楽しみは、盲導犬との散歩の途中で聞く、ピアノのメロディーだった・・・。





≫ Read More

| 映画<ア行> | 15:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「愛してる、愛してない」




これ、原作は日本の小説なのね~。

独特な雰囲気が、結構面白かったな。

    ■□■□ちょいすじ□■□■
ヒョンビン演じる建築家のジソクは、イム・スジョン演じる編集者のヨンシンの日本出張のため、仁川空港まで車で送っている。
たわいのない話の中で、ヨンシンはジソクに家を出ることを告白。
好きな人が出来たと、話し出し・・・。

ネタバレです。

≫ Read More

| 映画<ア行> | 21:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ヴィーナス・トーク~官能の法則~」





韓国アジュマ版セックスアンドシティって、感じでしょうか?

暇つぶしには、面白かった。

    ■□■□ちょいすじ□■□■
オム・ジョンファ演じるテレビ局勤務のハイミスチョン・シネ、チョ・ミンス演じるパン屋を営むシングルマザーイ・へヨン、ムン・ソリ演じる専業主婦チョ・ミヨンの3人は大の仲良し。
お互いの恋愛や夫婦関係などそれぞれの悩みを、ぶっちゃけトーク・・・。

≫ Read More

| 映画<ア行> | 19:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「王の運命-歴史を変えた八日間-」

少し前に見た、「王の涙-イ・サンの決断-」の少し前を描いたもの。
全く共感できませんでした・・・。

    ■□■□ちょいすじ□■□■
李氏朝鮮第21代英祖の時代―――。
英祖の息子であり次期王となる王子思悼世子は、雨の中刀を持ち父である王の元へ。
妻である恵慶宮は、姑である映嬪の元へ行き、王と息子サンが危ないと訴える。
寝殿の前で、立ち尽くす思悼世子・・・。





≫ Read More

| 映画<ア行> | 10:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT